2007年10月06日

横浜駅西口に人面魚現る!!!!

人面魚1

人面魚2

横浜駅西口に人面魚現る!!!!

横浜駅の西口からビブレとビックカメラを目指すと
帷子川(かたびらがわ)に橋がかかっていて、その橋が最近幅が広くなり
リニューアルしました。

たまたま通りかかったところ、人だかりができていたので
川を見てみると、何と人面魚がいました!!!!
実は1年前の同じ頃も見ました。
同じ時期にシンクロしていて、ビックリです。

ひょっとしたら、今でもいるかもしれませんので、
この橋を通りかかったら、ぜひ川を見下ろして人面魚を探してください。

それにしても、多くの鯉が濃紺なのに、人面魚はゴールドです。
何かの吉兆だといいですね〜。ご利益あるかな?

ひらめき参考資料 http://yokohama1.sblo.jp/article/1793857.html
posted by ガセン at 07:16| Comment(2) | ヨコハマ面白ウォッチング

2007年07月16日

青空に羽ばたけ!希望の鳥

少女と鳥の銅像

オフィスの近所にある西区公会堂の前には、羽ばたく鳥と戯れる少女の銅像があります。

いつも正面から見ていたので、形は良く分かりましたが、今日は、晴天の空に向かって斜め下から眺めてみました。

台風一過の真夏を思わせる暑さと照りつける太陽の光で、銅像は強烈なコントラストをつけて浮かび上がった。見る角度で随分違うことを痛感しました。

まるで青空に向かって鳥が羽ばたき、少女が歓喜の万歳をしているようにも見えます。

同じものを見ていても視点を変えると違うものが見える・・・自分の仕事への示唆でもあるなあ・・・。ちょっと元気をもらいました。ありがとう。


ひらめき参考資料 http://www.city.yokohama.jp/me/nishi/about/abo03_12.html

2007年07月15日

新旧コントラストのシンボル

旧第一銀行横浜支店

BankART 1929」は横浜市が推進する歴史的建造物を活用した
文化芸術創造の実験プログラムです。BankART(バンカート)は元銀行であった
ふたつの建物を芸術文化に利用するという意味を込めた造語。
ちなみにその舞台となる旧第一銀行と旧富士銀行の建物はどちらも1929年に建てられました。

世界恐慌の始まったこの年はニューヨーク近代美術館(MOMA)が設立された年でもあり、
芸術にとっては記念すべき年といえます。
・・・ということで、馬車道にある有名な旧第一銀行横浜支店は、
アート環境のシンボルでもあります。

このアングルから写真を撮ると、ランドマークタワーが右横に納まって、
新旧のシンボル建築が好コントラストを作っています。
空が曇天で真っ白だったので、まるで古いモノトーン写真のようですね。
台風が弱まり、横浜にはそれほど影響もなく過ぎていくようでホッとしています。

横浜は新旧の建築物がほどよいコントラストで共存している日本屈指の街だと思います。
古い写真のように色褪せないで、いつまでも彩と輝きを放ってもらいたいものです・・・。

ひらめき参考資料 http://www.h7.dion.ne.jp/~bankart/

2007年07月12日

大きな愛

山下公園の巨体2

山下公園の海を見晴らすベンチに座った外人カップルは、かなり巨体。
背後の巨木とシンクロして、ちょっとユーモラスな風景写真になりました。(失礼)

でも二人のしぐさがとても愛らしくて微笑ましいですね。

体も大きいが、愛も大きいんだろうな、きっと。

ひらめき参考資料 http://www.yamashitapark.net/content.html

2007年07月11日

かもめのハープ

かもめのハープ

赤レンガ倉庫のある海側の公園に、このオブジェがあります。
「かもめのハープ」とでもいうのかな?
作品名はわからないけど、見ているだけで心が和んできます。

知人にハープの先生がいますが、
ハープの音色は人の心も癒すらしく、ハープのセラピーもしています。

シュタイナー教育でもハープを使った癒しのセラピーがあるほどで、
数千年前の遺跡の壁画にもハープを奏でる人の絵が残っているから、
古代よりハープは人の心をとらえ癒していたと思われます。

モーツアルトの曲による音楽療法が注目されているが、
ハープの音色もまた一種の療法としてこれから注目されるかもしれません。

海を見ながらハープの音色を聞くなんていうのも癒されていいなあ・・・。

ひらめき参考資料 http://www.yokohama-akarenga.jp/

2007年07月03日

海鳥の整列???

海鳥の整列1

山下公園に停泊している今は営業を停止した氷川丸の周りには、
いつも多くの海鳥たちが集まってきます。

このチェーンは氷川丸を固定するためのものですが、
海鳥たちがチェーンの「山」にそれぞれ乗っかり
綺麗に整列している姿がなんとも微笑ましくて写真に撮りました。

大桟橋には大型客船の飛鳥が停泊し、ロイヤルウィングの白い観光船も停泊し、写真にアクセントをつけてくれました。

ひらめき参考資料 http://www.osanbashi.com/
posted by ガセン at 06:23| Comment(0) | ヨコハマ面白ウォッチング

2007年06月28日

横浜名物?新人力車

横浜名物?新人力車

横浜の中華街近辺では、観光客相手に最近写真のような新型人力車?がデビューしました。

手で引く昔ながらの人力車ももちろん現役で活躍していますが、この自転車タイプは雨も防げてなかなか快適なようです。

まだ乗ったことはありませんが、乗っている人が街を歩く人から注目されることは間違いありませんね。

中華街や」山下公園に来たら、ぜひ一度お乗りください。

ひらめき参考資料 http://www.chinatown.or.jp/
posted by ガセン at 18:28| Comment(0) | ヨコハマ面白ウォッチング

2007年06月25日

昔懐かしいアイスクリームの屋台

アイスクリームの屋台

屋台のアイスクリーム2

山下公園の近辺で、夏日になって暑くなると最近こういった昔懐かしいアイスクリームの屋台を見かけます。

それもかなり高齢の方が販売されていて、それがまた風情があります。早速食べましたが、昔懐かしい味でした。

横浜にはレトロな建物がいっぱいありますが、こういったレトロな文化もいつまでも残って欲しいものです。

ひらめき参考資料 http://www.yamashitapark.net/content.html
posted by ガセン at 18:40| Comment(0) | ヨコハマ面白ウォッチング

2007年05月10日

中田市長もパレードに参加!

中田市長もパレードに参加

no-title

5月の連休に行われた横浜市のパレードでは、中田市長もピンクのコスチューム姿で、ど派手なパレード車で参加していました。

僕も参加している横浜商工会議所のパレードも、なかなか様になっていました。

この勢いで横浜経済がさらに活気を増すといいですが・・・。


ひらめき参考資料 http://www.yokohama-cci.or.jp/parade/54/
posted by ガセン at 22:11| Comment(0) | ヨコハマ面白ウォッチング

2007年04月22日

横浜ベイスターズの逆転サヨナラ勝利に歓喜の輪!

横浜勝利1

4月21日の土曜日に横浜スタジアムに行きました。これは強運の友人が入場チケットが懸賞で当たり、ラッキーな観戦でもありました。

全体にやや単調な試合でしたが、9回にドラマがありました。9回表に広島がホームランで勝ち越し、形勢不利の横浜ベイスターズは9回裏の攻撃で2アウトで2.3塁、しかも代打がベテランの種田・・・僕は種田は打率が低いのでヒットが難しいのかな?と思っていましたが、見事にヒットを放ち、なんとサヨナラ逆転勝利!!!!直後に選手がマウンドに飛び出し、勝利の歓喜の輪ができました。試合後のお立ち台での種田選手の喜びの表情がよく、不振が続いていたいわば日陰の選手にスポットライトが当たったのがとてもよかったです。

こんな試合は初めて見るので、ラッキーなチケットに続き、ラッキーが続きました。この幸運の波を続けたいものです・・・・。


横浜勝利2

横浜勝利3<
posted by ガセン at 10:48| Comment(0) | ヨコハマ面白ウォッチング

2006年11月23日

横浜西口に人面魚現る!?

人面魚1

人面魚2


勤労感謝の日の今日、たまたま買い物の帰りにビブレの前の川(運河)にかかる橋を通りかかったところ、誰かが「人面魚がいる!」と叫んでいたんです。僕も半信半疑で橋から川を見下ろすと、びっくり!本当に人面魚らしき鯉が泳いでいました。

黒の鯉が体の一部が剥がれたのか金色の部分が出ているような感じで、本当に人の顔に見えます。でも他の鯉はまったく普通の姿をしていて、この鯉だけが黒と金色のまだらというか不思議な色彩をしていました。

それにしてもどうしてこんな彩りというか模様になっているんでしょうか?突然変異で体の一部の色彩が変化したという感じです。確かに人の顔にも見えますので、一時人面魚がブームになって雑誌でも見たことがありますが、やはり目の当たりにすると驚きです。

下の写真は横浜駅西口そばの橋です。近くにはビブレやドンキホーテ、ビックカメラがある繁華街ですから、こんな喧騒のある場所に出現したことが、よけいに驚きですね。


ひらめき参考資料 http://www.jrt.co.jp/radio/harikiri/joho/jinmengyo.htm
http://retro.2.dtiblog.com/blog-entry-20.html

人面魚3
posted by ガセン at 12:19| Comment(39) | ヨコハマ面白ウォッチング

2006年11月19日

馬車道の招き猫

馬車道の招き猫

馬車道のメインストリートから1本道を入ったところで、突然、巨大な招き猫と遭遇して思わずビックリ!これは横浜で見た一番大きな(おそらく全国的にも)招き猫でしょうね。

ビルの2階の大窓一面から飛び出しています。でもそれほどケバケバしく見えないのは、ビルの壁が落ち着いた重厚な石でできているからですね。

とはいえ、僕も猫は大好きで猫のブログも作っていますが、ぜひ招き猫効果で開運したいものです・・・。

ひらめき参考資料 http://nako.sblo.jp/


posted by ガセン at 20:44| Comment(0) | ヨコハマ面白ウォッチング

2006年10月22日

ディワリ・イン横浜2006

ディワリ・イン横浜2

ディワリ・イン横浜1

22日の日曜日にディワリ・イン横浜2006が山下公園で開催されました。このところ山下公園では毎週イベントが行われています。インド料理の店やインド雑貨、インドファッションの店が並び、ステージではインド音楽も演奏されていて、かなり賑わっていました。

横浜市にはインド人が多く、インドとの交流も多いそうで、会場には多くのインド人が参加していました。ディワリとはインドのお正月のことで、インドでは盛大なお祭りが開催されるそうです。

一番印象に残ったのは、写真の彼女。小さな体で一生懸命インドダンスを踊っていました。

ひらめき参考資料 http://india.hamacco.net/


2006年10月18日

夢の跡

クラシックカー1

クラシックカー2

新聞によると、『日本で唯一の国際クラシックカー連盟(FIVA)公認の公道ラリー「La Festa Mille Miglia 2006(ラ フェスタ ミッレ ミリア)」が今年も開催され、126台の名車が10月17日に横浜元町でゴールを迎えた』・・・とありました。

残念ながら、17日は平日で仕事もあって見に行くことができなかったけれど、今日、18日に山下公園前の駐車場に行くと、何台か参加したクラシックカーを見ることができました。まさにビッグイベントの「夢の跡」です。

幼いときに、クラシックカーの展示会に行き、自分が持っていたクラシックカーのミニカーの「本物」を目の当たりにして、ワクワクしたのを思い出しました。

タレントの近藤マッチも参加していて、テレビでも紹介されていましたね。参加した車の最も古いタイプは、1920年代に製造されたものもあり、写真の車もかなり古そうです。

年を取っても、いつまでも少年時代の夢を追いかけるロマンを持っていたいものです。


ひらめき参考資料 http://autos.yahoo.co.jp/docs/special/millemiglia/2006/

2006年10月16日

氷川丸の煙突雲?

氷川丸の煙突雲?

みなとみらい21の雲

爽やかな秋晴れが続き、青空に白い雲の形を見ているだけでも楽しいことがあります。氷川丸は山下公園埠頭に固定されていて動きませんが、雲の形がいかにも煙突からほのぼのとした煙が出ているようで面白い写真が撮れました。

この日は湿気が少なく、青空がとても澄み切ったブルーで爽快な日でした。雲を見ながら一日を過ごす・・・そんなゆとりも大切ですね。みなとみらい21の上空にもドラマチックな雲が現れました。

ひらめき参考資料 http://www.hmk.co.jp/kanran/kanran.html