2007年08月10日

ららぽーと横浜に見る近未来ビジョン

ららぽーと横浜3

ららぽーと横浜2

ららぽーと横浜1

春にオープンしたららぽーと横浜は単なる郊外型ショッピングセンターではなく、ブティックや有名ブランド集積型のテナントビルという感じです。

店内も天井が高く、通路も広く、休憩用の椅子があちこちにあるのがとても好感を持てます。

昨年の7月に横浜駅東口に海に面した横浜ベイサイドクォーターがオープンし、
ららぽーと横浜の近所ですがイケヤ港北も昨年9月にオープンしたので、
横浜も随分オープンラッシュとなっています。

ららぽーと横浜は、ショッピングテナントも充実していますが、レストランゾーンも充実していて、バイキングレストランや、何と横浜中華街の話題の店「梅蘭」も出店していて、
有名な梅蘭焼きそばが楽しめるのがファンの僕としては嬉しいです。

これからますます楽しみな街になっていきそうです。

ひらめき参考資料 http://yokohama.lalaport.jp/



posted by アレックス杉山 at 16:46| Comment(1) | 横浜市郊外

2007年04月15日

日吉の春

慶応日吉

慶応大学のある日吉の駅は、春は新入生で賑わいます。駅前に広がる慶応キャンバスの並木道の緑が新鮮なイメージで目に飛び込んできました。

最近の大学キャンパスには、一般のゴージャスなレストランも顔負けのお店もあり、ここ慶応にもあります。自分が学生の頃とは随分変わってきたものです。ゆったりした空間で学生以外の人も食事を楽しめます。

ひらめき参考資料 http://www.hc.keio.ac.jp/
posted by アレックス杉山 at 11:26| Comment(0) | 横浜市郊外

2007年01月08日

八景島・海の公園の夕焼け

海の公園の夕焼け

僕は初めて八景島へ行きました。シーパラダイスには行かず、夕暮れの「海の公園」を見てきました。

入り江のような感じで、静かな波の音と、雲ひとつ無い快晴の空に夕日のトーンがとても快適。

波間に光る洛陽がさざなみのように揺れ動く様は、なんともドラマチック。正月休みの延長で、凧揚げをしている子供たちもいて、のどかなひとときを味わうことができました。

夕日を自分の胸で受けていると、なぜか自分が光に包まれていく錯覚に陥り、ちょっとハイな気分も味わえました。最近、光に縁があります。

下の写真は、その夕日を背に受けて、僕が「足長おじさん」になったシルエットです。

ひらめき参考資料 http://www.umino-kouen.net/


海の公園の夕焼け2
posted by アレックス杉山 at 20:28| Comment(0) | 横浜市郊外

2006年10月02日

ラゾーナ川崎は川崎のイメージを変えた!

ラゾーナ川崎1

ラゾーナ川崎2

9月末に川崎駅前にラゾーナ(LAZONA)川崎プラザがオープンしました。品川で打ち合わせがあったので、夕方でしたが帰り道でもあったので立ち寄ってみました。品川と川崎、横浜は東海道線で20分エリアなので、品川の変貌に川崎も刺激されたようなイメージが僕にはあり、街の変化が面白いです。8月に横浜駅前にもベイクォーターができて、このところオープンラッシュです。

予想以上に広く、横浜駅前もちょっと太刀打ちできないような近未来的なスペースに仕上がっています。川崎のイメージが一気に変わった感じです。夜に行ったので夜景ばかりですが、なかなか雰囲気があります。スペインの建築家がデザインしたとあって、ヨーロッパのモダニズムが感じられますね。

夜には、写真の「ルーファー広場」では石畳の床にイルミネーションが輝き、ステージもあるので、イベントも楽しめるそうです。

何といっても、ファッションから雑貨、日用品、食品まで揃い、様々なレストランやカフェがあります。高級ゾーンから100円ショップまで、幅広い客層に対応しているのが嬉しいですね。

ひらめき参考資料 http://www.lazona-kawasaki.com/index.shtml


ラゾーナ川崎3
posted by アレックス杉山 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜市郊外

2006年09月29日

イケア港北(横浜)は家具のテーマパーク?

イケア横浜1

イケヤ横浜3

9月15日に待望のイケア(IKEA)港北(横浜)がオープンしました。平日に仕事の帰りに近くを通ったため、早速探索に行ってきました。なんといっても迫力なのは、倉庫のような高い天井をもった巨大なストックスペース。写真の人物の大きさを見ると、そのスペースの大きさが分かります。

家具だけでなく、インテリアグッズも充実していて、しかも低価格!僕はポスター用の大型の額やパネルなどのアート関連グッズが安くて魅力を感じました。

ここのコンセプトはすべてが「セルフサービス」なところ。カフェやレストランスペースでもセルフサービスで、個性的なスカンジナビア・テイストの料理がお値打ち価格で楽しめます。

家具や生活雑貨、インテリアグッズなども充実し、食事も楽しめるイケア横浜は「家具を中心にしたテーマパーク」のような感じです。何といっても、ヨーロッパ的なシンプルで小粋なデザインと配色は、とても好感の持てるものでした。

ひらめき参考資料 http://www.ikea.com/ms/ja_JP/local_home/kohoku.html


イケヤ横浜2
posted by アレックス杉山 at 09:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 横浜市郊外

2006年08月13日

セレブなヨットハーバー

ベイサイドハーバー1

横浜ベイサイドマリーナのヨットハーバーは、豪華なクルーザーがいっぱいあって、とてもリッチなイメージがある。ヨットハーバーは葉山だと思っていて、こんな近場にあるとは知らなかった。灯台下暗し・・・。

豪華なクルーザーはまさにセレブ感覚!青い海と空に純・が映える。流線型のモダンなフォルムは、スピード感にも溢れている。これで多しぶきを浴びながら、クルーズしたら気持ちいいだろうな。庶民には高嶺の花か?でも人生は死ぬまでわからない・・・きっといつか・・・

ひらめき参考資料 http://www.bayside-outlet.com/index.html


ベイサイドハーバー2
posted by アレックス杉山 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜市郊外

2006年08月12日

横浜ベイサイドマリーナ

横浜ベイサイドアリーナ1

金沢区白帆という地名は、いかにも「白帆=ヨット」をイメージさせるが、横浜ベイサイドマリーナはこの白帆にある。巨大なアウトレットモールで、100軒近いショップやレストランが入居している。

すぐ横にはヨットハーバーもあり、夏に行くとまさにマリン感覚に溢れている。レストランやカフェはヨットハーバーに面していて、爽快だ。まさに横浜イメージのアウトレットモールといえる。

ひらめき参考資料 http://www.bayside-outlet.com/


横浜ベイサイドアリーナ2
posted by アレックス杉山 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜市郊外

2006年07月07日

幾何学模様の天井

幾何学模様の天井

港北区にあるショッピングセンター・モザイクモール港北の天井は、幾何学模様で渦を巻いているようなイメージが興味深く見ていると吸い込まれそうな感じがしてそれがいいな。

モザイクモールという名前がついているので、こういった幾何学模様やモザイク的なデザインがポイントになっている。来年にはまた大型ショッピングセンターができるそうなので、ますます横浜市郊外は魅力的になっていく。

ひらめき参考資料 http://www.mosaicmall.co.jp/access/s-park.html


posted by アレックス杉山 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜市郊外

レトロな横浜ラーメン博物館

横浜ラーメン博物館

新横浜にあるラーメン博物館は、レトロな街並みをイメージした構成が、今再び注目されている。「オールウェイズ3丁目の夕日」の映画の大ヒットもあり、昭和30年代の風情がブームになっていることもあって、ラーメンの味だけでなくインテリアも注目されているようだ。

僕のオフィスの近所には横浜家系ラーメンの総本家ともいえる「吉村家」があるが、とんこつしょうゆの濃厚な味はかなりインパクトがある。何時行っても行列があって20分近く待つことになる。

ラーメンは文化だと思う。大げさじゃなく、地域ごとに味の嗜好が違うし、店主のこだわりは重要な共感ポイントだ。

ラーメン好きの僕は、地元にラーメン博物館があるのがとても有難い。

ひらめき参考資料 http://www.raumen.co.jp/home/index.html
posted by アレックス杉山 at 11:04| Comment(11) | TrackBack(2) | 横浜市郊外