2006年04月24日

霧の赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫

珍しく霧が出た日があった。

ちょうどその時に赤レンガ倉庫のあたりを散歩していたが、その雰囲気が僕の大好きな霧のロンドンに似ていて、思わずシャッターを切った。でもどこにピントが合ってるか今ひとつ分からずに切ったので、ソフトフォーカスをかけたようなイメージに仕上がった。

写真用語で「紗をかける」というけど、レンズの前に紗のかかったフィルターやストッキングをかぶせて、こういったソフトフォーカスのタッチを出して撮ることもある。

霧は何となくロマンチックで、深みが出る・・・

自分の人生にも紗を少しかけて、ゆったりとした深みを出したいものだ。

ひらめき参考資料 http://www.yokohama-akarenga.jp/
posted by ガセン at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | みなとみらい地区

2006年04月20日

スパイラルな空間

スパイラルアート

みなとみらいにあるランドマークタワーの中庭に、この巨大アートは立ち尽くしている。

無粋な推測だけれど、かなりお金がかかっているんだろうな・・・でも、太陽の向きや光の加減で、このメタリックな塊はいろんな表情を見せてくれるので好感が持てる。

僕の好きな山下公園にはモダンアートと評して古びたコンテナをつないだ門のようなアートオブジェがあるが、ヨーロッパ的で落ち着いた山下公園のイメージとは合い難くて、僕には違和感があった。

友人の中には現代彫刻をやっている人が何人かいるが、彫刻を作る苦労は並大抵ではないようだ。石を使って大きな彫刻を作っている人の中には、作品を保管する場所がなくて、自宅の庭に埋め込んでしまった人もいる。

そういった彫刻の制作の苦労をある程度理解はしているけれど、街並みに設置される彫刻はそのイメージによって、街の表情も変わってしまうことがある。

巨大な彫刻は、空間とのコラボレーションでもある。人がそこに参加するとき、見る人の頭の中に、もうひとつのスパイラルな空間が現われてくる。
それが心地よいことを願うばかりだ・・・

ひらめき参考資料 http://www.yokohama-landmark.jp/
posted by ガセン at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | みなとみらい地区

2006年04月19日

光のアーク

みなとみらいホテル

みなとみらいのランドマークタワーと双璧をなすシンボルともいえるこのヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルは、海に出帆する船の帆をイメージしてデザインされたらしい。

晴天のスカイブルーに純白の孤を描いて、なかなかアートしているなあ・・・

ホテルの低層階の曲面ガラスもとても美しい彩を放っている。

ちょうど、太陽の光が反射して光のアークを描いていて、思わずシャッターを切った。

みなとみらい地区にはこういったモダンな建物がどんどん建っていて、これからが楽しみだ。8月には新たなショッピングモールができるとか・・・。街が成長していくのをリアルタイムで見られるのは、幸せなことかもしれない。

もちろん、自分の成長が追いついていけばなおいいけど・・・。

ひらめき参考資料 http://www.interconti.co.jp/yokohama/
posted by ガセン at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | みなとみらい地区

2006年04月14日

翼をください!

ランドマークタワー

みなとみらいにあるランドマークタワーは日本でも最高レベルの高さを誇っている。ここの展望台に入るには1000円(?)の入場料がかかる。いつも眺めている山下公園からの風景とはまるで違って、まさに鳥の視点で見ているようだ。鳥瞰はまさしく壮観でもある。

鳥は何を思いながら飛び続けているんだろう?思考という技術は人間特有のものなので、考えない鳥は悩みがないから、無心で飛び続けられるんだろうな。

以前サッカーの応援歌にもなった「翼をください」という歌を思い出した。60年代の日本の青春時代の代表的な歌だと思う。懐かしいな・・・・

やがて墨田区に第2東京タワーができるそうだが、そこからの眺めはどんなだろう。地上500メートルを超える展望なんて予想もつかない。

でも自分の将来の展望は持っていたい、悩みを抱えず、鳥のように無心で・・・。難しいけど・・・。

ひらめき参考資料 http://www.yokohama-landmark.jp/
posted by ガセン at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | みなとみらい地区

2006年04月11日

止められない赤信号

みなとみらい中庭

赤信号は、見るほうになんらかのプレッシャーを与えることが多い。止まれ・・・というシグナルは何となく威圧感を与えるものだ。

でも、このみなとみらいの広場にあると、赤信号でも、ゆったり見えるから不思議だ。

このあたりは、テレビドラマのロケ場所にでもなりそうな、なかなか雰囲気のあるスペースが広がっている。夕暮れの薄明かりにカップルがうっすらと浮かび上がる・・・いいなあ・・・。

少し向こうにはランドマークタワーも見えるし、新しいビル建設のクレーンも見える・・・街が動いているんだ。それもかなり早足で・・・。

僕の頭の中では、さすがの赤信号も、この歩みは止められない・・・

ひらめき参考資料 http://www.jackmall.com/index.php
posted by ガセン at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | みなとみらい地区