2006年07月01日

ベイブリッジに映える親子

ベイブリッジの親子

山下公園からベイブリッジを見渡す場所で、偶然ステキなカラーのファッションをまとった親子に出会った。ピンクのシャツと白いパンタロンを小粋に着こなしたブロンドの女性と赤のベビーカーの色彩が、周りの風景とステキなコントラストを作っていた。

ベイブリッジを背景にして、写真だけを見ているとまるで外国にいるようだ。今日はまだ梅雨だということを忘れさせてくれるような、爽やかな親子に拍手・・・感謝・・・。

ひらめき参考資料 http://www.yamashitapark.net/content.html
posted by アレックス杉山 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 山下公園・中華街

2006年06月14日

旧英国七番館

旧英国七番館

山下公園の前の通りにある、この旧英国七番館は某巨大宗教団体の戸田平和記念館として今は存在している。

山下公園の並木道を散歩していると、必ず目に付く建物だ。ライトアップの名所としても有名。

夜景を見ながらライトアップしたレトロな建物を見るものいいデートコースになるようだ。

ひらめき参考資料 http://hazuki-pj.kir.jp/thema/yokohama_lightup/kyu-eikoku7bankan.htm
posted by アレックス杉山 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 山下公園・中華街

2006年06月11日

公園の幾何学

公園の幾何学

意外と知られていないが、山下公園のデザインは巧みに幾何学的なレイアウトが組み合わされていて興味深い。マリンタワー寄りの場所だが、少し小高い丘のような感じになっているところで、古代ローマの神殿作りを思わせる部分もある。

一番奥の場所には、何と10角形と5角形を組み合わせたモニュメントもある。これは何かお守りのようなイメージがあり、この公園を一番奥から守護しているかのようで面白い。僕は幾何学エネルギーを駆使したといわれる伝説のアトランティス文明に因んで、「アトランティスの丘」と勝手に呼んでる。

少し前に、ある意味で横浜を象徴する「コンテナ」を使ったアートオブジェが、この付近に設置された。外国の作家の作品だけれど、少し無骨なイメージがあり、山下公園のヨーロッパ的な瀟洒な雰囲気とはやや違和感があった。

ただし、これも遠くから見ると5角形をしていて、写真の視点から見ると何となく公園の幾何学に溶け込んでいるような気がする。作者はここまで考えていないと思うが、彫刻は見る位置でかなりイメージが違うことを再認識した。少し視点を変えて見るというのは、仕事で行き詰った時にも効果的だから(体験的にも)

ひらめき参考資料 http://www.yamashitapark.net/content.html
posted by アレックス杉山 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 山下公園・中華街

2006年06月07日

平和の象徴になってほしい

インド水塔

山下公園にあるこのインド水塔は、関東大震災で亡くなったインド人の慰霊のために、横浜のインド人協会から寄贈された。関東大震災は横浜でも大きな被害をもたらし、歴史的な建造物も大打撃をうけたらしい。

今の横浜からは当時の状況は想像もつかないが、横浜には中国人だけでなく、インド人も多く居住するとか。横浜にはカレーミュージアムもある。(関係ないか?)

塔の上に、何羽も鳩が集っていた。平和の象徴である鳩が、いつまでもこの塔に安心して寄り添えますように・・・。

ひらめき参考資料 http://www.yamashitapark.net/park/content.html
posted by アレックス杉山 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 山下公園・中華街

2006年06月06日

海岸通りのゴロニャン猫ちゃん

海岸通りの猫

海岸通りを大桟橋へ向かう途中に、小粋な雑貨屋さんがある。この猫ちゃんはその店先にある椅子の上で寝転んでいる。いつも寝転んでいるようで、オーナーがイラストつきで「起こさないで!」と書いているのがとても可愛い。

僕も友人が飼っているナコちゃんという猫と“交友”しているけど、猫はホントにしぐさが可愛い。僕の猫ブログ「ネコラム」も見てくださいね。http://nako.sblo.jp/

海岸通りのショップは、ここのようにブルーを基調にしているところが多く、見ていて爽やかだ。これから夏に向けて要注目エリアだな。

ひらめき参考資料 http://www.kaigandori-life.com/index.html
posted by アレックス杉山 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 山下公園・中華街

2006年06月03日

夕暮れのホテル・ニューグランド

ホテルニューグランド看板

イーグルスの名曲「ホテル・カリフォルニア」はジャケット写真もいい。夕暮れの淡くはかなげなトワイライトブルーがなんとも言えず、僕たちおじさんロックファンにはたまらなく懐かしい。僕が初めて山下公園にあるホテル・ニューグランドを見たのは、ちょうどあの曲がヒットしている頃だった・・・なんて書くとカッコよすぎるけどホントにそうなんだよね。

あの頃はまだ新館もなく本館だけで、このネオンサインもしっかり点灯していた。青白く光ってとてもロマンチックな感じだったことを覚えている。

5月のゴールデンウィークは、このあたりは凄い人出だったが、快晴の夕暮れの空はとても美しく思わず立ち止まってシャッターを切った。そのとたん、人波に押されてしまったので、ゆっくり撮れず写真はアンダー気味で暗い。でも何となくこの青みがかった写真は自分なりに気に入った。

写真も思い入れの分だけ、自分にはよく見えるものだな・・・。

ひらめき参考資料 http://www.hotel-newgrand.co.jp/framehist-ext.html
posted by アレックス杉山 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 山下公園・中華街

2006年06月01日

ショーウインドーの中華街

中華街の雑貨店

中華街は料理が素晴らしいのはもちろん、路地裏にある雑貨やインテリアやお茶のお店がなかなかいい「味」を出している。この店もメイン通りを少し入ったところにある。モンキーマジックという名前だったかな?

ショーウィンドー越しに見える人形の表情がとてもおおらかで、いかにも大陸・中国を思わせる。僕が個人的に好きなのは、このガラスに写りこんだ四季折々の光の具合や正面の建物の彩が、見るときによってイメージが微妙に違うことだ。時々、自分の姿が写ってドキっとするが、中華街のウィンドーショッピングも、なかなか楽しいな・・・。

ひらめき参考資料 http://www.chinatown.or.jp/
posted by アレックス杉山 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 山下公園・中華街

2006年05月31日

中華街の守護神

関帝廟

中華街に行くと必ず関帝廟に参拝する。ここは雑誌でも紹介されていたが、ゼロ磁場としてパワースポットでもあるらしい。「気」に敏感な人はそのエネルギーを感じることもあるとか・・・。今日、僕がたまたま撮った写真に不思議な光の玉が写った。3年以上も通って初めてだ。よかったら僕の別のブログで見てください。http://alex.sblo.jp/article/629108.html

少し前だけど、中国の人が一生懸命お祈りをしていたのが印象的で、自分も関帝廟の独特なおみくじを引いたことがあった。かなりいい内容で気を良くしたことを覚えている。何となく関帝廟とは相性がいいのかもしれない。関帝は軍師でもあり統率力や商業的な能力も高かったことから、商売の神としても崇められているようだ。だから中華街の発展の守護神でもある。

ひらめき参考資料 http://www.yokohama-kanteibyo.com/
posted by アレックス杉山 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 山下公園・中華街

2006年05月30日

夜の中華街

夜の中華街

休日の夜の中華街は、遅い時間まで人通りが絶えない。みなとみらい線が開通してからは、交通の便も良くなり都内からのアクセスも増えた。ランチのバイキングや、夜もバイキング形式で低料金で食べ放題の店が増えたことも人気が高まった理由だと思う。

夜の中華街で意外に知られていないのは、30年以上も続く老舗のバーが多いことだ。ここは寄港する船員相手のバーが、戦後かなり作られたらしく、その面影を残す小粋で伝統を感じる洋風の店が今も現役でがんばっている。中にはジャズのライブをやっている店もあり、中華街の夜の楽しみは、こういった異国情緒のあふれるバーで、カクテルを飲むなんてのも粋かもしれない。

ひらめき参考資料 http://221.244.61.250/chinatown/tenpo.jsp?code=224
posted by アレックス杉山 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 山下公園・中華街

2006年05月29日

夜景が目にしみる

氷川丸の夜景

ライトアップされた夜の氷川丸はとてもロマンチックだ。真っ黒な海面に映るライトがゴールドの輝きを落とし、ビルの上階から離れて眺めていると何となく船が空に浮いて見える。遠方にはベイブリッジもライトアップされて、夜のイルミネーションはそのまま額縁に収めたいほど綺麗だ。

最近、雑誌で夜景を専門にビジネスにしている夜景コンサルタントがいることを知った。横浜は夜景の美しい場所が多い。ステキな夜景は多くのドラマを作ってきた。今宵もまた・・・。

ひらめき参考資料 http://www.hmk.co.jp/kanran/satsuei/satsuei.html
posted by アレックス杉山 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 山下公園・中華街

2006年05月26日

人形の家の可愛い番人

人形の家の人形

先日、山下公園の前にある人形の家がリニューアルオープンした。山下公園から直接行ける歩道橋の入り口に、この人形さんが出迎えてくれる。新緑の木々をバックに、何か語りかけてくるような可愛さがある。

人形には魂が宿るとも言われているが、実際に人形の髪が伸びたこともいくつかあるらしい。きっとそれは、人形を見る人間の思いのエネルギーがこもって、何か奇跡的なことをするのかも知れない。不思議なことは世界にいっぱいあるから。

だから、この人形と話をする人が増えれば、ひょっとして、何かを伝えてくれるかもしれないな・・・。まさか首は振らないだろうが。

ひらめき参考資料 http://www.welcome.city.yokohama.jp/doll/
posted by アレックス杉山 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 山下公園・中華街

2006年05月13日

山下公園の大道芸

山下公園の大道芸

先日4月22・23日に野毛の大道芸が開催されたが、連休明けの5月中旬にまさか山下公園で大道芸のパフォーマンスが見られるとは思わなかった。この場所は山下公園の中央入り口の正面にある交差点の前で、左にある絵画に見覚えのある人も多いと思う。

それにしても全身シルバーに身を飾り?服も帽子も人形のようにプラスチック製のような仕上げにこだわっているところが脱帽!凄いプロ根性だな〜。なにせ背景にあるシルバーの街路灯が彼に同化してるもんね。左下の自転車のシルバーとも同調しているのが凄い・・・彼の自転車かな?

愛嬌なのは、ギャラを入れる円筒の箱もシルバーで、そこに僕が「おひねり」を入れると、シューっとロボットのような音(声)を出して動き出した。それまではじっとして動かない。

彼のような愛すべきパフォーマーが時々出現するのも横浜の魅力だな。

横浜の大道芸公式サイトがあり、山下公園で時々大道芸が開催されているのを後で知った。ぜひ下記ホームページを参考にして応援してあげてくださいね。

ひらめき参考資料 http://www.daidogei.jp/yamashita/index.html
posted by アレックス杉山 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 山下公園・中華街

2006年05月11日

鐘の鳴るタワー?

山下公園の鐘

山下公園の中央には、こういった鐘のオブジェがいくつかある。ちょうど鐘の下に、遠景でランドマークタワーが見える位置があった。鐘の優しいフォルムとタワーのソリッドなフォルムの対比が面白くて写真を撮った。

カメラはアングルによって「視覚のイタズラ」をすることがあって面白い。でもそれが度を超えると、違うレッテルを貼ってしまう危険性もある。写真論でも時々議論されるが、写真は真実を写すというのは、時には間違いもある。マスコミの報道でも、意図的に写真を撮ることで違う視点を読者に与えてしまうこともあった。デジタル写真の浸透は、コンピュータの合成技術で「違う写真」を数多く生み出したし・・・。

写真が真実を語る・・・できればそうありたいな・・・。

ひらめき参考資料 http://www.yamashitapark.net/park/content.html
posted by アレックス杉山 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 山下公園・中華街

2006年05月08日

マーメイド誕生?

スカンジアのマーメイド

僕の好きな海岸通りのスカンジアの角に、最近マーメイドの銅像ができた。少し前まで気づかなかったので、この春にできたんだと思う。山下公園から海岸通りにかけて、このエリアには老舗の名店が多い。ハワイ料理のサンアロハや地中海料理の杉の木、フランス料理のアクア・オリーブ、デンマーク料理のスカンジアは同じ横浜貿易協会ビルにある。同じビルで世界の料理が楽しめるのがいい。

マーメイドはやはりスカンジアの「デンマーク」つながりなんだろう。コペンハーゲンのリトルマーメイド像のレプリカのようで、このエリアの新たなシンボルになって欲しいな。

ひらめき参考資料 http://www.useless.royalbluedk.com/jp/2004092402mermaid.html
posted by アレックス杉山 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 山下公園・中華街

2006年05月03日

パレードが行くよ

パレード山下公園

山下達郎の曲で「パレードが行くよ」という楽しい歌があった。5月3日は横浜のパレードの日だ。同じ名前の山下公園の前の通りでは、多くの人が見物に訪れ、マーチングバンドや鼓笛隊などの音楽が大音響で鳴り響いていた。

山下公園から赤レンガ倉庫の前を通り、みなとみらいから馬車道まで行進する。横浜のこの地区は、日本一パレードが似合う場所だと思う。

お年寄りも子供たちもとても楽しそうで、パレードに参加している人たちの顔も快晴の空の下で、とても華やいで見えた。

やっぱり横浜はいいよなあ・・・。

ひらめき参考資料 http://www.yokohama-cci.or.jp/parade/54/
posted by アレックス杉山 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 山下公園・中華街