2007年07月18日

ホテルニューグランドの結婚式

ホテルニューグランドの結婚式

3連休の最終日、台風一過の爽やかなお昼でしたが、
山下公園の前にあるホテルニューグランドの前で
結婚式を終えたばかりの新郎新婦が記念撮影をしていました。

女性カメラマンの掛け声で、
カメラに向かって笑顔を振りまいている様子がとても微笑ましくて、
楽しい写真になりました。
女性カメラマン二人の凛々しいポーズも印象的でした。

このカップルにとっても、台風が横浜を直撃しなかったのは
とてもラッキーでしたね。

ひらめき参考資料 http://www.hotel-newgrand.co.jp/wedplan/bridal2004/index.html
posted by ガセン at 09:14| Comment(1) | 後姿にはドラマがある

2007年07月10日

晴れた日には永遠が見える・・・?

港の見える丘公園2

天気がいい日に港の見える丘公園に来ると、
何となく「晴れた日には永遠が見える」という映画のタイトルを思い出します。
実際はそんな大げさなビジョンが見えるわけはないけれど、
この場所から港の遠景を見ていると、心が和んできますね。
梅雨の晴れ間だから、少し曇天ぎみだですが・・・。

ここから見る風景は、レインボーブリッジ方面よりも
みなとみらい方面を見るほうが見晴らしがいいと思います。

ちょうど、このアングル。写真の2人の女性は何を話しているんでしょうか?
人の後ろ姿は見方によってとてもドラマチックで雄弁だと感じることがあります。

ひらめき参考資料 http://www.natsuzora.com/may/park/minatonomieruoka.html
posted by ガセン at 08:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある

2007年07月02日

夢に向かってシュート

夢に向かってシュート

ここは根岸の森林公園の中にある一角で、入り口からは逆の方向(裏側)になります。

快晴の澄んだ空の下で、
外人のお子さんが一生懸命にバスケットのシュートを練習していました。
古びれたシュート練習台が郷愁を誘います。

その後姿がとても微笑ましく、思わずシャッターを切りました。

後姿にドラマがある・・・というコンセプトで何枚も写真を撮りましたが、
この写真はベストのひとつになりました。

僕は何回見ても、この子のひたむきに練習する姿に感動してしまいます。

そういえば、横浜を舞台にした映画「ラストラブ」でも少しだけ根岸の森林公園が出てきましたね。

ひらめき参考資料 http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/park/yokohama/kouen010.html
posted by ガセン at 02:59| Comment(0) | 後姿にはドラマがある

2007年06月25日

ドナルドおじんさんとデート

ドナルドおじんさんとデート

山下公園の前にあるマックでは、店先にドナルドおじさんがベンチで腰掛けて、お客さんを迎えてくれます。

時々、ドナルドおじさんの横に座ってハンバーガーを食べる人もいます。

今日は、若い女性が座っていました。

まるでドナルドおじさんとデートを楽しんでいるかのように。

後姿はいろんな表情があり、見る人にいろんな想像をさせてくれます。楽しいですね。

ひらめき参考資料 http://www.mcdonalds.co.jp/cgi-bin/shop/search3/store_data.cgi?strcode=14599
posted by ガセン at 14:49| Comment(0) | 後姿にはドラマがある

2006年12月12日

雨のホテルニューグランド

雨のニューグランド

12月11日は僕の誕生日でしたが、仕事やコンピュータの故障などもあって、バタバタの一日でした。翌日、少し時間があったので、久しぶりに山下公園の前にあるホテルニューグランドのカフェに行きました。

カフェに入るのは初めてでしたが、創業80年の伝統あるホテルなので、インテリアには歴史を感じさせるものが多かったです。コーヒーとホームメイドの美味しいチョコレートケーキを食べながら、窓際のテーブルから外を眺めるといつのまにか雨が降っていました。

雨がホテルのカフェの窓に滴り落ち、山下公園並木の冬枯れのイメージとも重なって、すぐそばを通りかかった相合傘のカップルがまるで映画のワンシーンのように見えました。やはり老舗のホテルは味わいがあるなあ・・・。自分がこのホテルと同じ年になる頃は、何をやってるんだろうか・・・?

ひらめき参考資料 http://www.hotel-newgrand.co.jp/


ニューグランドカフェ
posted by ガセン at 16:51| Comment(0) | 後姿にはドラマがある

2006年09月08日

ハイハイ坊やは、たくましい!

ハイハイ坊や

先日、大桟橋埠頭の芝生で休憩していたら、目の前をヨチヨチ歩きというより、ハイハイ歩きの坊やが通り過ぎていった。

若いお母さんと一緒で、この坊やはすごい速さで移動していた。ハイハイして動くのがとても楽しそうに・・・。見晴らしのいい大桟橋で、この坊やの視界には何が写っているんだろう。

紀子様が皇室では41年ぶりの男の子を出産されたが、1年もしないうちにこういった光景が皇室の中でも見られるんだろうな。それにしても41年ぶりとは、よほど皇室には女性性のエネルギーが強いのかな?

この坊やのように元気でワンパクに育ってほしい。そういえば、少し昔の広告で「ワンパクでもいい。たくましく育ってほしい・・」というキャッチフレーズがはやった。そんな感じかな・・・男の子だし。
posted by ガセン at 00:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある

2006年09月03日

光射す2人の子供

光射す2人の子供

みなとみらい地区の汽車道のある公園で、2人の子供が遊んでいた。傾いた夕日が差し込んで、スポットライトが当たっているようだ。

カーリーヘアに光が当たって、ほのぼのとした表情が見える。ほんのひと時だけれど、微笑ましい時間が過ぎた。

ひらめき参考資料 http://www.minatomirai21.com/
posted by ガセン at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある

2006年08月18日

ランドマークタワーを釣る子供?

ランドマークを釣る

ベイブリッジの下で釣りをしている人が意外に多くびっくりした。ここでどんな魚が釣れるんだろう?巨大な橋の下で車の通行量も多く、騒音もある。静かな場所の方が釣れると思うのだけれど・・・。

夏休みで釣りを楽しんでいる子供たちがいた。ランドマークタワーやみなとみらいの近未来的なビル群をバックにした釣りは、ちょっと不思議な感じ。

ちょうど、子供の放った釣り糸が、ランドマークタワーを釣ったような瞬間があった。写真は見る位置で不思議な演出をしてくれる。そんな時の写真が僕は一番好きだな。
posted by ガセン at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある

中華街の親子愛

首紐親子

中華街には時々、犬を散歩させている人に出会う。中華街や元町近辺には愛犬家が多い。とはいえ、この写真の親子にはビックリした。坊やがイタヅラ好きなのか、はしゃぎ回るのか、首紐をつけている。まるでワンちゃんのように・・・しばし唖然・・・。

でも、きっと休日で混みあう中華街で、迷子にならないようにとの親心だと思った。母は強し!20代のヤングママだろうな後姿から推測すると。ママがんばって!
posted by ガセン at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある

2006年08月12日

豪華クルーザーに乗せる夢

豪華クルーザーと子供

この坊やの目の前には、写真では少しわかりにくいが、豪華なクルーザーが停泊している。流線型の最新型だ。恐らく億単位の価格だろうな。そんなことは全く知らないと思うけど、横浜ベイサイドマリーナでの思い出は、きっと記憶に刻まれるだろう・・・。下の写真はクルーザーを別角度で撮影したものです。

三つ子の魂、百まで・・・?当たり前のようにこういったゴージャスな環境に触れていると、大人になって豪華クルーザーが当たり前の生活になるのかもしれない。

環境は人を創る・・・ありうる夢・・・少年よ大志を抱け。夢のない少年たちが、成長し犯罪を犯すことだけは何としても避けたい。大人たちの責任は大きい。自分も含めて。

ひらめき参考資料 http://www.bayside-outlet.com/


豪華クルーザー
posted by ガセン at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある

夏休みは汽車も大変?

夏休みは汽車

巨大アウトレットモールの横浜ベイサイドマリーナは、お子さん連れの家族サービスにかなり配慮している。モールの何箇所には子供用の遊園地施設もあり、このカラフルな「汽車」もモールを1周する。

夏休みなので、子供が多い。親が買い物をしている間は、子供にとってはつまらないらしく、「時間待ち」をしている子供は遊園地で遊んだり、この汽車に乗って遊んでいることが多い。写真の右端に順番待ちの子供たちが並んでいる。可愛い・・・。

30代のファミリー層が中心のターゲットのようで、建物のイメージやちょっとしたアトラクションもいろんな工夫を凝らしているようだ。汽車の進行管理をしている女性も、炎天下でなかなか大変そうだな・・・。

ひらめき参考資料 http://www.bayside-outlet.com/



posted by ガセン at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある

2006年08月11日

スイングガールズ?

神奈川ホールブラバン

先日テレビで、「スイングガールズ」という高校のブラスバンドを題材にした映画が再放送された。山形という地方都市を舞台にし、山形弁のやりとりがとても楽しく、僕自身高校生のときにブラスバンドを経験していたので懐かしくもあった。

神奈川県民ホールでは、高校の吹奏楽団の発表会が行われていた。6階のレストランから見下ろすと、ある学校が中庭でリハーサルをやっていた。映画を見たこともあって、なおさら懐かしい。学校の夏休みにクラブの合宿があったことも思い出された。ブラスバンドをこんな高い位置から見たことがないから、面白い構図になった。

ジャズが好きな僕は、ブラスバンド当時トランペットを吹いていたが、いい音を出すのに随分苦労した記憶がある。結局モノにならず、今は聞くだけだけれど、演奏できる醍醐味は懐かしい記憶だ。

あれから何回、夏を過ごしたのだろう・・・考えるのも嫌になるなあ。

ひらめき参考資料 http://www.kanagawa-kenminhall.com/
posted by ガセン at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある

ピンク・緑・黄の家族信号

親子と氷川丸

真夏の山下公園は、日差しが強い。氷川丸の見える場所に、3人の親子連れが来た。お嬢さんがピンク、お父さんが緑、お母さんが黄色の服を着ていて、親子でとてもカラフルで目立ち、真夏の青空にとても映えていた。

交通信号のような彩りだけれど、家族愛が伝わってきてほのぼのとしてくる。きっと夏休みの観光旅行なんだろうな。

お嬢さんの夏休みの日記には、何と書かれるんだろうか・・・。

ひらめき参考資料 http://www.hmk.co.jp/
posted by ガセン at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある

2006年08月10日

日傘美人のエレガンス

日傘美人山下公園

山下公園は、小粋なファッションの人が多い。オレンジのエスニック柄のスカートに同系色のスカーフを肩からまとって、小粋に日傘を差す女性は、緑の木々に鮮やかでエレガントなコントラストをつけていた。

お盆休みも始まっていて、ベンチにはカップルも多い。

そんな「日傘美人のエレガンス」の向こうから、自転車に乗った「おっさん」(失礼)が近づいてきた。う〜ん、なんとも言えないこの微妙なコントラスト。ちょっと不思議でドラマチック。

ひらめき参考資料 http://www.yamashitapark.net/content.html
posted by ガセン at 20:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある

2006年08月09日

夕暮れのステージ

演芸会山下公園

夕暮れの山下公園では、ときどきパフォーマンスや演奏会が行われる。今日は、外人のパフォーマー(演芸家)が出ていた。

夏休みなのでお子さんも多く、パフォーマーが男の子を「ステージ」に呼んだ。少し恥ずかしげだった彼も、一緒に演技に参加。ちょっとしたトリックがあってなかなか楽しい演技だった。

このパフォーマンスでもそれほど稼げるわけじゃないと思うけど、こういう人たちの影の努力もあって、山下公園の楽しさが支えられている。感謝!

ひらめき参考資料 http://www.yamashitapark.net/content.html
posted by ガセン at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある