2006年09月23日

女の子とチワワ

女の子とチワワ

アウトレットモールとして有名な、横浜ベイサイドマリーナには、ペット連れの人がかなりいる。今日は2匹の小さなチワワを連れたカップルが目の前のテーブル席に座った。

真横にいた女の子が、あまりにもチワワが可愛いので、近寄って触ってみた。飼い主さんも快くチワワを差し出して、微笑ましいシーンが撮れました。それにしても、チワワは小さいな。人気が高いのもうなづけます。

ひらめき参考資料 http://www.bayside-outlet.com/

2006年09月21日

いらっしゃいニャン!

デニーズの招き猫

森戸海岸にあるデニーズに行ったら、オープンカフェのスペースにこの猫ちゃんがいた。まるで、「いらっしゃいませ!」と言っているようなしぐさでびっくり。

強い日差しのコントラストが、写真にメリハリをつけてくれました。

この猫は、野良猫だと思うので、まさかデニーズが飼っているんじゃないけど、「招き猫」なのかもしれない。楽しい猫ちゃんです。

ひらめき参考資料 http://www.dennys.co.jp/dj/index.html

2006年08月13日

ワンちゃんの飛び出しに注意!!!

元町ダックス君

元町のショッピングストリートには、クラシックカーを店先のディスプレイに使っているショップがあって、トラディショナルなファッションのイメージを強烈にアピールしている。

ちょうど、可愛いダックスフンドが、その前を通りかかった。写真で見ると、今にも車に轢かれそうだけれど、もちろんそんなことはない。ダックス君の着ているグリーンのシャツ?が、真っ赤な車と楽しいコントラストをつけている。目の前の草花もポップな彩を加えて楽しい写真が撮れた。

こういったスナップ写真は、写真の技術よりも、タイミングとラッキーが大切だと痛感する。幸運の神様に感謝!

ひらめき参考資料 http://www.motomachi.or.jp

2006年08月12日

白いプードルは人形のようだ

白いプードル

この白いプードルは、足がぬいぐるみで作ったようで指が見えない。犬のことはあまり詳しくないので、よくわからないが、プードルはフレンチ・プードル、フランスの国犬とも呼ばれ、原産地はフランスと言われる事が多いらしい。 トイ・プードルという犬種もあって、まさに「トイ=玩具」感覚だ。

このワンちゃんはこのトイ・プードルなのかな?どちらにせよ、人形のように可愛いから、トイ・プードルでしょ?

ひらめき参考資料 http://www.dogfan.jp/zukan/toy/toypoodle/index.html

しぐさが可愛いヨークシャーテリア

可愛いヨークシャーテリア

ヨークシャーテリアは僕も大好きな犬種で、しぐさが可愛いので絵になりやすい。小さなワンちゃんは水色の床の上を、チョコチョコと足早に走り回っていた。飼い主の女性がその動きに付いて行くのが大変そう。でも、そのしぐさや動きがまたまた可愛い。

ヨークシャー・テリアは元来、ヨークシャー地方の炭坑や織物工場でネズミを駆除するために飼育されていた犬であるが、改良の過程では7kgもあったと言われており、小型化のために複数のテリア種との交配が試みられた。・・・ということで、元々敏速な動きがあったらしい。このワンちゃんの動きも納得できた・・・。

ひらめき参考資料 http://www.dogfan.jp/zukan/toy/yorkshire/

ほとんど、ぬいぐるみの可愛さ

ぬいぐるみ白犬

黒色のベンチにチョコンと座った白のワンちゃんは、ほとんどぬいぐるみのような可愛さ。飼い主の女性が、団扇で涼しい風を送っている。自分も炎天下で相当暑いと思うけど、さすがワンちゃん思いのご主人様ですね。

女性のファッションも黒と白で、ベンチの黒と白のワンちゃんと同じコントラストと彩りが、楽しい写真になりました。


足長プードル君

足長プードル

ダックスフンドを見たすぐ後に、この足長プードル君を見つけた。プードルは何匹も見てるけど、こんなに足長の犬は初めて。写真を撮らせてもらったお礼を言って飼い主さんに「足の長いプードルですね〜」と言ったら、とても嬉しそうで自慢気だった。

波打つ海面が、プードル君の可愛い表情に応えているようだった。のどかな昼下がり・・・。

ヨットハーバーのダックス君

海辺のダックス

金沢区白帆にある横浜ベイサイドマリーナには、豪華なクルーザーがいくつも停泊している。あいにく空は曇っていたが、目の前を可愛いダックスフンドが通り過ぎた。

グリーンのTシャツを着たご主人の後を、短い足(失礼)でチョコチョコとついていく姿が、ユーモラスで可愛い。豪華なクルーザーとダックス君の対比もまた面白い。横浜はやっぱり楽しい港町だ。

ひらめき参考資料 http://www.bayside-outlet.com/

2006年08月10日

ラブラブな2匹

ダックスメス

ダックスオス

写真を2枚並べると、ブラウンのメスのダックスちゃんと、白いTシャツを着た真っ黒なスポーツマンタイプ(?)のダックス君が求愛しているように見える。ダックス君は尻尾を振りながら、目配せしてラブラブポーズ。ダックスちゃんも気にしてたりして・・・。

実は同じ日のほぼ同じ時刻に、少し離れた違場所で撮った写真だけれど、とっても印象に残った2枚。ひょっとしたら、この後どこかで会ってるかもしれない。ダックスちゃんはピンクのTシャツを着た若い女性が飼い主で、黒のダックス君はやはりスポーツマンタイプの男性が飼い主だった。

ワンちゃんも飼い主に似るのかな?

2006年08月08日

ナコちゃんの避暑地

山下公園のナコ3

ほぼ初めて体験する芝生の感触!ナコちゃんは恐る恐る芝生の上を歩いた。でもすぐ横にいたママさんのスカートに隠れるように潜ってしまった。これにはご主人も苦笑。でも可愛い写真が撮れた。ありがとう。

真夏の昼下がりの山下公園は、さすがに暑い。今日は入道雲も出ていた。ナコちゃんにとっては、ここは避暑の場所かもしれないな・・・。

ひらめき参考資料 http://nako.sblo.jp/

芝生は気持ちいいよ!

山下公園のナコ2

部屋に慣れてる猫ちゃんは、外出が苦手らしいが、ナコちゃんも同じ。なかなかキャリーケースから出てこなかったナコちゃんも、芝生の爽やかな緑に誘われて、少しだけ「外出」。

昼下がりの日差しが山下公園の芝生に当たって、爽やかな写真が撮れた。いつもマンションの11階から見下ろすように見ていた山下公園も、実際に来てみるとどんな感じなんだろう、ナコちゃんには?鳥瞰ならぬ猫瞰だったりして・・・。

ひらめき参考資料 http://nako.sblo.jp/

ナコちゃんもビックリ!

山下公園のナコ1

僕の「友人」のナコちゃんが、初めて外出することになった。普段はイタズラでオテンバだから、きっとはしゃぎ回ると思ったら意外におとなしい。まん前に海の見える山下公園のベンチでも、ビックリしたような不思議な表情で海を見つめていた。

キャリーケースからは出てこようともしなかった。猫は犬と違って、自分のテリトリーをとても大事にし、いつもと違う場所にはかなり神経質になるらしい。ナコちゃんも、やはり普通の猫だった。野良猫ならどこでも行くけど、ずっと部屋で飼われた猫は外出は苦手らしい。

とはいえ、グリーンの芝生と、ブルーのキャリーケース、ピンクの扉がポップな彩りで可愛いな。

ひらめき参考資料 http://nako.sblo.jp/

2006年08月07日

ペアルックのワンちゃんたち

ペアルックのワンちゃんたち

飼い主の女性がしょったナップサックには、愛犬と同じ絵柄の可愛いぬいぐるみがついている。それとブルドックを見比べると、とてもユニークで楽しい。

夕方5時頃を過ぎると、山下公園には犬を散歩させる人たちが集まってくる。時には犬の品評会のようになって、賑やかに盛り上がることがある。

ブルドックは僕には、いかついイメージがあるけど、このブルちゃんは飼い主のぬいぐるみの可愛さもあって、とても愛嬌良く見えるな。

2006年08月05日

元町の白黒ペアプードル

元町の白黒ペアプードル

元町では時々、白黒ペアのワンちゃんを連れている人を見かける。今日はプードルの白黒ペア。外人の女性が足早に歩いていた。道行く人も可愛い白黒ペアのプードルを見つけて、近寄ってくる人もいる。

それにしてもこの女性は歩くのが早い。僕も歩くのは早い方だけど、なかなか追いつけず、ついに正面からの写真は撮れなかった。ワンちゃんたちの散歩は、足腰も鍛えてくれる?

ひらめき参考資料 http://www.motomachi.or.jp/html/

2006年08月03日

モデルウォークのワンちゃん

モデルウォークのワンちゃん

細身で足長で、まるでモデルウォークのワンちゃんを見かけた。何となく血統書つきのセレブな犬という風情だな。

最近、横浜にはあちこちに犬・猫専用の美容室ができている。ワンちゃんも美容師に手入れされて、美しく・・・そんなトレンドもあるらしい。もうペットとは呼べないなあ。ペット様・・・。