2007年07月09日

大桟橋の今昔物語

大桟橋のイラスト

海岸通りを大桟橋に向かう途中の橋桁にこのイラストがあります。大桟橋の昔の様子が良く分かって、感慨深いですね。

大桟橋は1892(明治25)年 イギリス波止場の延長線上に鉄桟橋工事着工(イギリス人技師H.S.パーマー設計、横浜港最初の築港工事)とあるので、約110年以上もの歴史がある。まさにヨコハマの玄関です。

日本が海外と交流を始めた起点となったに違いないですが、今は、国際設計コンペで外国人の建築家によって、とてもモダンな建物に生まれ変わっています。まさに大桟橋の今昔物語ですね。

太陽の光も斜めに射していて、何となく今昔のコントラストを付けてくれました・・・。

ひらめき参考資料 http://www.osanbashi.com/sisetu/sisetu_ayumi.html
posted by アレックス杉山 at 09:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 山下公園・中華街
この記事へのコメント
Thanks for the sensible critique. Me & my neighbor were just preparing to do a little research about this. We got a grab a book from our local library but I think I learned more from this post. I am very glad to see such magnificent info being shared freely out there. ブルガリ 通販 http://www.bvlgari-2013jp-sale.com/
Posted by ブルガリ 通販 at 2013年07月04日 12:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/931212

この記事へのトラックバック