2006年09月05日

額縁の中のみなとみらい

ナビオス横浜

ナビオス横浜のビルは、パリの凱旋門のように、真ん中がくり貫かれていてその向こうにみなとみらいのシンボル的なビル群が見える。その間には懐かしい「汽車道」も残されていて、ビルのデザインを周りのロケーションに配慮して同調させていて面白い。

ここから見ると、ナビオス横浜のビルが額縁になって、みなとみらいをシンボライズするランドマークタワーをはじめとしたビル群のアート作品を見ているようだ。

実際に下記ホームページを見ると、意図的に額縁効果を狙った建て方だとわかった。凄い!自分のビルだけでなく周りの景観を優先させた心意気は頭が下がります。

ひらめき参考資料 http://www.navios-yokohama.com/hotel/faq.htm

ナビオス横浜2<
posted by ガセン at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | みなとみらい地区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/923354

この記事へのトラックバック