2006年07月12日

赤レンガの向こう側

赤レンガ倉庫裏側

赤レンガ倉庫はもちろん、表側の景観はステキだが、裏側のやや無骨なデザインも捨てがたい魅力がある。こちらは当時、荷物の入出荷をしていた場所なんだろうな。

夕暮れ時は、光が赤紫がかかって、赤レンガの色に深みを落とす。

赤レンガ倉庫がリニューアルする前は、よく映画やテレビドラマの撮影に使われたこともあり、僕も20年近く前にファッションの撮影に使わせてもらった。その頃は倉庫の裏側は、それこそ草もぼうぼうの荒地という感じがして、錆付いた線路がなかなか郷愁を感じさせてくれた。

今では海の方向にベイブリッジもできて、昔とは比べ物にならないくらい都市化したので風景が変わってしまった。

でも、赤レンガ倉庫を取り壊さずにこのように残してくれたのは本当に良かった。新しいビルばかりじゃ素っ気ないものね・・・。

ひらめき参考資料 http://www.yokohama-akarenga.jp/
posted by アレックス杉山 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | みなとみらい地区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/838276

この記事へのトラックバック