2012年06月25日

本牧のアメリカ

本牧ムーンアイズ

本牧はアメリカ軍の基地が撤退したことや、バブル経済の崩壊の影響もあって、
80年代に入ってやや精細を欠くことが増えました。
それまでは日本で一番最初にアメリカ文化が入る街として、
有名人もお忍びで訪れることも多かったらしい。

今も本牧にあって、アメリカを謳歌しているのは、この「Moon Eyes=ムーンアイズ」だと思います。
本牧の顔といってもいいですね。
この一角だけ写真を撮ると、50年代の古きよきアメリカを彷彿とさせます。
映画の「アメリカン・グラフィティ」のような・・・。

昔は、本牧はかなりアメリカナイズされた街だと思っていましたが、
今の本牧は決してアメリカナイズされた街とは言えないようです。
でもこうして、がんばってくれるショップを見るととても頼もしい。

少し前にもストリームラインの古いキャデラックのオープンカーに
乗っている人を見かけましたた。
粋だな。ずっと乗り続けてほしい・・・本牧のためにも。

ひらめき参考資料 http://www.mooneyes.co.jp/
posted by ガセン at 08:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 本牧・根岸近辺
この記事へのコメント
ムーンアイズは私から見れば

極最近に出来たお店で

その昔の本牧ではありません

だから いくら頑張っていても

頼もしくも何ともありません


かえって 昔と比較して淋しいです



本牧は 決して派手な町では無かったですが

そこの空気は異国でした。

そんな所がかっこ良かったな。。。


失礼しました。

Posted by あわじゅん at 2009年02月06日 02:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/838258

この記事へのトラックバック