2012年06月30日

砂漠の蜃気楼?

osanbasi1.jpg

大桟橋から見たみなとみらいは
まさに砂漠の蜃気楼のようです。

大桟橋の屋上は、船のデッキを模して
木で作られているので、
ベージュ系の色が砂漠のようにも見えます。

その上に浮かび上がるようなみなとみらい地区の近未来的なビル群は
蜃気楼のようで、面白い写真となりました。
posted by アレックス杉山 at 13:07| Comment(3) | みなとみらい地区

クィーンの塔

queen-tower.jpg

赤レンガ倉庫から日本大通りへ向かう途中に、
5階建てのエキゾチックな庁舎があり、
イスラム寺院を想わせる緑青色のドームは、「クイーンの塔」の愛称で親しまれています。
「ロマネスク」などの西欧建築様式が混在し、
それをベージュ色の磁器タイルが優しく覆っています。

夜景で撮影すると
とても異国情緒がありますね。

posted by アレックス杉山 at 12:40| Comment(0) | みなとみらい地区

2012年06月29日

レトロとみらい

akarenga1.jpg

このアングルから撮影すると
赤レンガ倉庫とランドマーク、インターコンチネンタル ホテル の
まさにレトロとみらいのコントラストが面白いですね。

梅雨の合間の晴れ間は
ありがたいです。
posted by アレックス杉山 at 12:00| Comment(2) | みなとみらい地区

2012年06月27日

城ヶ島の灯台

jogasima1.jpg

これは昨年の写真ですが、城ヶ島に行ったときに、
海岸の先端にあった真っ白い幾何学的な灯台です。

デザインがシンプルでシャープなので、思わずシャッターを押していました。
灯台としてはビジュアル系ですね。

ネイビーブルーの空と海に
真っ白な灯台のシルエットが
強いコントラストを作っていて
爽快でした。
posted by アレックス杉山 at 23:03| Comment(0) | 湘南・葉山・鎌倉

2012年06月26日

夏のシルエット

夏のシルエットビル

このところ、梅雨の雨降りが続き、少し憂鬱になっていたので、
爽快な夏をイメージする写真を掲載します。

みなとみらいのランドマークタワーと双璧をなすシンボルともいえる
このヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルは、
海に出帆する船の帆をイメージしてデザインされたらしいです。

晴天のスカイブルーに純白の孤を描いて、なかなかアートしています・・・ホテルの低層階の曲面ガラスも微妙な光のグラデーションを作って、
とても美しい彩を放っています。


みなとみらい地区にはこういったモダンな建物がどんどん建っていて、
これからが楽しみです。
2年後の2009年は横浜開港150周年でイベントも盛りだくさんのようです。

街が成長していくのをリアルタイムで見られるのは、幸せなことかもしれないですね。

ひらめき参考資料 http://www.interconti.co.jp/yokohama/
posted by アレックス杉山 at 17:40| Comment(0) | みなとみらい地区

2012年06月25日

本牧のアメリカ

本牧ムーンアイズ

本牧はアメリカ軍の基地が撤退したことや、バブル経済の崩壊の影響もあって、
80年代に入ってやや精細を欠くことが増えました。
それまでは日本で一番最初にアメリカ文化が入る街として、
有名人もお忍びで訪れることも多かったらしい。

今も本牧にあって、アメリカを謳歌しているのは、この「Moon Eyes=ムーンアイズ」だと思います。
本牧の顔といってもいいですね。
この一角だけ写真を撮ると、50年代の古きよきアメリカを彷彿とさせます。
映画の「アメリカン・グラフィティ」のような・・・。

昔は、本牧はかなりアメリカナイズされた街だと思っていましたが、
今の本牧は決してアメリカナイズされた街とは言えないようです。
でもこうして、がんばってくれるショップを見るととても頼もしい。

少し前にもストリームラインの古いキャデラックのオープンカーに
乗っている人を見かけましたた。
粋だな。ずっと乗り続けてほしい・・・本牧のためにも。

ひらめき参考資料 http://www.mooneyes.co.jp/
posted by アレックス杉山 at 08:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 本牧・根岸近辺

2012年06月20日

時間が止まる山手の洋館

no-title

この家はアメリカの片田舎にありそうなとてもやさしいイメージの洋館です。山手の丘を散策すると、日差しの美しい日には、この家を見ているだけでリラックスできます。

古きよきアメリカ・・・そんなイメージがぴったりの洋館。
つたの絡まる壁がなんとも言えずノスタルジックでいいですね。
posted by アレックス杉山 at 17:15| Comment(6) | 元町・山手近辺

夕暮れの汽車道

汽車道

みなとみらい地区の中心にある運河に、「汽車道」がある。その昔は臨海鉄道が走っていて、赤レンガ倉庫の荷物や人々の輸送手段として活躍していた。今は、整備されて線路だけが残り遊歩道となっている。

夕暮れ時の汽車道は、散歩するにはちょうどいい長さとロケーションがあり、多くの人が散策を楽しんでいる。夜はライトアップされ、ロマンチックなイルミネーションもあるので、カップルも多い。

夏の夕暮れ時に、ぜひ立ち寄ってほしいお勧めスポットです。

ひらめき参考資料 http://www.natsuzora.com/may/park/kishamichi.html

汽車道2
posted by アレックス杉山 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | みなとみらい地区

2012年06月15日

マリンタワーにかかるアーク

マリンタワー夜景1

山下公園からマリンタワーを見ると、ちょうどライトアップされたアーク(弧)型のモニュメントが重なって、面白い構図が撮れた。写真で見ると三日月型にも見える。マリンタワーはこの周辺の夜景のシンボルでもあるので、それを眺めるカップルも多い。

マリンタワーはフランスの国旗のように、トリコロールカラーにライトアップされている。2009年の横浜開港150周年に合わせて、マリンタワーもリニューアルされるらしいが、どんな彩になるのか楽しみだ。

ひらめき参考資料 http://www.hmk.co.jp/emenu/t_right_up/t_right_up.html


マリンタワー夜景2
posted by アレックス杉山 at 00:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 夜景おすすめセレクト

2012年06月03日

雨のCafe de la Paix

カフェドラペから

山下公園の正面にあるCafe de la Paix(カフェ・ド・ラペ)は、30年前には渋谷公園通りの花形だった渋谷パルコの1階にあった。天井が高く、まさしくパルコの顔を作っていた。今は無くなってしまったが、この山下公園店(2階)は当時の雰囲気を思い出させてくれるゴージャスなカフェレストランだ。

雨が強く降っていたので、2階から下を見下ろすと傘を差して歩く人の姿が面白かった。ちょうど窓についた水滴やグラスの写りこみもあり、コラージュ合成したような少し面白い写真が撮れた。

偶然、観光用の巡回バスの「赤い靴」が停車した。そのそばを赤い傘の女性が通りすがり、歩道のイエローのラインやカフェの赤のテーブルクロスのアクセントもあって、偶然が重なり色どりもまとまった。偶然に感謝!

ひらめき参考資料 http://www.gurupita.com/clients/0002053380/detail
posted by アレックス杉山 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ベスト・アート・シーン