2012年04月10日

雲が描くドラマ

山下公園の雲

世界の中心で愛を叫ぶ・・・の本のカバーには、雲がぽつんとあって、さりげないデザインが好感を持てた。時々本のカバーのデザインをするけど、自分の好みはシンプルなのがいい。

夕暮れ時の雲は、パープルがかって、ちょっと神秘的だ。海を見ながら物思いにふけるとき、雲はいろんな空想の道具になる・・・

今日の雲は何に見える?鳥?猫?それとも・・・

何となく誰かの顔に見えてきた・・・福沢諭吉・・・シビアだなあ・・・月末が近いし・・・

ともかく、雲は天の描くデッサンのようだ・・・

ひらめき参考資料 http://www.yamashitapark.net/content.html
posted by ガセン at 17:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 山下公園・中華街