2006年12月25日

さようなら氷川丸!!!

氷川丸ラスト

今日、クリスマスの25日を持って、山下公園のシンボルでもある氷川丸が引退します。この場所に氷川丸が無くなったら、風景も変わってしまうのでは?

錨の鉄のロープに重なるように並んだ鳩達が、氷川丸の最後を見守っているようで少し感動的でした。先日テレビで氷川丸の特集をやっていて、運航はしていなくても船長がいて毎日氷川丸を点検チェックしている人たちの苦労を知りました。

いろんな人に支えられ、見守られて去っていく氷川丸。

さようなら氷川丸!ありがとう氷川丸!

ひらめき参考資料 http://www.hmk.co.jp/
posted by アレックス杉山 at 09:43| Comment(0) | 山下公園・中華街

2006年12月24日

光のメリークリスマス!

日本丸のライトアップ

ハートのライトアップ<

みなとみらい地区は、いろんな場所でクリスマスのライトアップが行われていました。この日本丸の船底の横に小粋なクリスマスのメッセージを見つけました。

いろんな場所でライトアップを見ましたが、僕はこの光の演出が一番感動しました。周りにはカップルがいっぱいいて、このイルミネーションに見入っていましたね。

カップルにはワールドポーターズ前に設置された、ろうそくのモニュメントで作られた「ハート」がお勧めです。2重のハートが2つあって、幾重にも重なるハート模様を表現していて面白かったです。このモニュメントの周りにも人だかりができていて、なかなか写真が撮れなかったほどです。

クィーンズスクエアの中にある巨大なクリスマスツリーも、毎年すごい迫力で多くの人の目を楽しませてします。クリスマスもいよいよクライマックスですね。

ひらめき参考資料 http://www.qsy.co.jp/


クィーンズツリー
posted by アレックス杉山 at 12:02| Comment(0) | 夜景おすすめセレクト

2006年12月23日

水の女神と光の鳩

水の女神と光の鳩

快晴の天皇誕生日は、多くの人で山下公園は賑わっていました。氷川丸もマリンタワーも25日でクローズしてしまうため、最後の見物者で混雑していました。

山下公園のシンボルでもある「水の女神」像にまるで後光が差すように太陽が光り、女神の頭上には平和のシンボルの鳩が天空を見据えて留まっていました。噴水の水が吹き上がると、逆行の光に照らされて、少し神秘的な写真が撮れました。

少し前にも外人墓地で光の十字架を撮りましたが、このクリスマスは神秘的な光に出会うことが多く、ありがたいです。来年への吉兆となると嬉しいのですが・・・。

ひらめき参考資料 http://www.yamashitapark.net/content.html
posted by アレックス杉山 at 11:50| Comment(0) | 山下公園・中華街

2006年12月22日

外人墓地の光の十字架

光の十字架

クリスマス前後ということもあって、山手にある外人墓地が一般公開されていました。募金が入場料になっていて、この時期だけの特別公開なんだそうです。

僕は初めて外人墓地の資料館に入りましたが、床に不思議な光の十字架が写っていてびっくりしました。恐らく、何かの反射が重なったのでしょうが、少し感動して見入っていました。

少し前に、友人でとても信仰心の厚いボランティア活動家の女性が亡くなりました。元気そうだったのに、末期癌に侵され、急死してしまいました。彼女はとても美しい光の写真をいくつも撮っていて、それは何か不思議な存在が彼女だけに撮らせているような神秘的な写真でした。

この光の十字架を見て、彼女の事を思い出していました。きっと、天国で僕らを見守っていてくれるに違いない、光の精霊として・・・。

参考資料ひらめきhttp://www.nyanko-web.com/walk/each/gaiji.html
posted by アレックス杉山 at 11:40| Comment(0) | 元町・山手近辺

2006年12月12日

雨のホテルニューグランド

雨のニューグランド

12月11日は僕の誕生日でしたが、仕事やコンピュータの故障などもあって、バタバタの一日でした。翌日、少し時間があったので、久しぶりに山下公園の前にあるホテルニューグランドのカフェに行きました。

カフェに入るのは初めてでしたが、創業80年の伝統あるホテルなので、インテリアには歴史を感じさせるものが多かったです。コーヒーとホームメイドの美味しいチョコレートケーキを食べながら、窓際のテーブルから外を眺めるといつのまにか雨が降っていました。

雨がホテルのカフェの窓に滴り落ち、山下公園並木の冬枯れのイメージとも重なって、すぐそばを通りかかった相合傘のカップルがまるで映画のワンシーンのように見えました。やはり老舗のホテルは味わいがあるなあ・・・。自分がこのホテルと同じ年になる頃は、何をやってるんだろうか・・・?

ひらめき参考資料 http://www.hotel-newgrand.co.jp/


ニューグランドカフェ
posted by アレックス杉山 at 16:51| Comment(0) | 後姿にはドラマがある