2006年06月30日

ヤマンバでジベタリアン

ヤマンバでジベタリアン

ここは湘南新宿ラインの電車の中。横浜駅に近づこうとしていた。何と電車のドアのところに、ド派手な「ヤマンバ」スタイルの二人があぐらをかいて座っている。完全にジベタリアンだ。これじゃ乗客も乗れない。

ま、でも横浜駅で一緒に降りたから良かったけれど、ずっと乗っていたら本当に迷惑なことだ。化粧直しも平気だし、呆れた。これも今の世相を反映するドキュメンタリー写真だと思って、彼女たちの顔がわからないカットを掲載しました。
posted by アレックス杉山 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある

初夏のコントラスト

初夏のランドマークタワー

梅雨の晴れ間で昨日はついに30度を越えて真夏日になった。とにかく暑い!仕事で行ったみなとみらいは、真夏の太陽が照り付けているようで、ギラギラしていた。

ランドマークタワーやクィーンズスクエアのビルを見上げると、青空と白いビルのフォルムが、爽快な初夏のコントラストを描いていた。このアングルから見ると、クィーンズスクエアのビルの最上階の波型のフォルムが、ランドマークタワーに向かって波打っているようにも見える。

みなとみらい地区では新たなビルやマンション群、イベントスペースの開発が急ピッチで進んでして、日々表情が変化しているようだ。

8月には横浜駅東口に海に面した巨大ショッピングモールの「横浜ベイクォーター」もオープンする。山下公園まで行く海上バスのシーバスの発着場もあるので、観光客も増えると思います。

今から楽しみな夏ですね。

ひらめき参考資料 http://www.yokohama-bayquarter.com/
posted by アレックス杉山 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | みなとみらい地区

2006年06月29日

水の女神と恋の女神

噴水カップル

山下公園の噴水には水の女神の像がある。初夏の暑い昼下がりは、噴水の水しぶきを見ていると少し涼しげでいい。

長い亜麻色の髪の女性は、ヒット曲の「亜麻色の髪の乙女」のイメージで、後ろから見ているとちょっとしたストーリーが展開していく・・・。

この夏はどんな展開が待っているんだろう・・・このカップルには?

位置情報参考資料 http://www.yamashitapark.net/content.html
posted by アレックス杉山 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある

夕焼けのシルエット

赤レンガ人シルエット

赤レンガ倉庫に夕日が射し始めると、赤レンガはもちろん、まわりの彩が全て赤に染まる。ちょうどビルの谷間に夕日が落ちて、そこから光が差し込んで来ていたので写真を撮った。

休日の観光を終えて家路に戻る人々の姿が、夕日にシルエットとなってとてもフォトジェニックだ。

ひらめき参考資料 http://www.yokohama-akarenga.jp/
posted by アレックス杉山 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある

中華街の宣伝マン

中華街の宣伝マン

休日の中華街は凄い人出だが、各店の呼び込み屋さんも、最近はいろんな趣向を凝らしている。

チャイニーズドレスの女性は良く見かけるが、ポロシャツの背中にソフトクリームのイラストを入れた男性も現れた。中華街でソフトクリームという組み合わせも面白いが、男性が猛暑の中で汗だくでソフトクリームの宣伝をしていると、見ているほうはちょっと暑苦しい・・・。

でも、彼の必死の呼び込みで、このお店はかなり繁盛しているようだった。

ひらめき参考資料 http://www.chinatown.or.jp/


posted by アレックス杉山 at 14:09| Comment(39) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある

2006年06月28日

巨木の避暑地

山下公園大木カップル

山下公園にはかなり太い木が多く、木陰が暑い日には「避暑地」になる。このアメリカ人カップルは、二人とも巨体だが、後ろから見ると、とても中むつまじく微笑ましかった。

巨木と巨体カップルはどこかアメリカの雄大なスケールを連想させる。大らかでのんびり・・・いいなあ・・・。


ひらめき参考資料 http://www.nejimaki.jp/yamasita/framepage.htm
posted by アレックス杉山 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある

日本一のデニーズ

鎌倉デニーズ

この場所がデニーズだとは、ちょっと信じがたい・・・。それほどロケーションや眺めが素晴らしいんです。オープンテラスからは海辺が広がり、ヨットやウィンドサーフィンを楽しむ人も多いステキな場所。鎌倉にも近くリゾート感覚が溢れていて楽しい。

この店が日本一の売り上げを誇るデニーズ逗子店なんですよね。凄い!さすがにロケーションがいいと人気が高い。先日訪れた葉山のデニーズにも負けないロケーション!これだけのオーシャンビューがあって、お値段は他のデニーズと同じ。

朝早く、このオープンテラスでデニーズのモーニングセットを頼むのがお勧め。コーヒーは何杯でもお代わりできる。ミュージックプレーヤーを持って行き、海を見ながらゆっくりと時間を過ごすなんて・・・いいですね。

ひらめき参考資料
http://www.dennys.co.jp/dj/index.html
posted by アレックス杉山 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南・葉山・鎌倉

2006年06月27日

本牧のアメリカを散歩する

本牧散歩

この「Moon Eyes」が経営するカフェやショップの周りには、古いアメリカの車が展示されていて、典型的なアメリカナイズされた本牧ストリートだ。この日はカフェの前にハーレーダビットソンも停まっていた。

60年代のアメリカの青春を描いた「アメリカングラフィティ」の映画を思い出す。ロックンロールの軽快なリズムが似合う街だ。

ひらめき参考資料 http://www.mooneyes.co.jp/
posted by アレックス杉山 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある

日傘の日傘

日傘の日傘

梅雨の晴れまで、急に夏日になった。あまりにも暑かったので日傘を持つ女性が目立つ。山下公園には、かなり太い木が多いが、この女性はその木々の間で日陰になっていた。

木の枝の大きな「日傘」の下で、自分も日傘をさしている女性が何となく微笑ましく思えて、写真を撮った。

ひらめき参考資料 http://www.nejimaki.jp/yamasita/framepage.htm
posted by アレックス杉山 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある

夜景が目にしみる

氷川丸の夜景

ライトアップされた夜の氷川丸はとてもロマンチックだ。真っ黒な海面に映るライトがゴールドの輝きを落とし、ビルの上階から離れて眺めていると何となく船が空に浮いて見える。遠方にはベイブリッジもライトアップされて、夜のイルミネーションはそのまま額縁に収めたいほど綺麗だ。

最近、雑誌で夜景を専門にビジネスにしている夜景コンサルタントがいることを知った。横浜は夜景の美しい場所が多い。ステキな夜景は多くのドラマを作ってきた。今宵もまた・・・。

ひらめき参考資料 http://www.hmk.co.jp/kanran/satsuei/satsuei.html
posted by アレックス杉山 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 夜景おすすめセレクト

2006年06月26日

葉山のファミレス・リゾート

葉山デニーズテラス

横浜市ではないが、葉山の国道を走っていると、このデニーズ葉山森戸店がある。一見するとリゾートホテルのようだけれど、ファミレスなんです。

ここは、海辺に面していてオープンカフェの前はすぐ海だ。晴れた日はとても混んでいて、特にオープンカフェは人気が高い。

近くには有名な「裕次郎灯台」もある。

もう少し鎌倉に近い場所にも海辺にデニーズがあるが、そこもリゾート感覚でなかなか感じがいい。何と日本一の売り上げを誇るそうだ。凄い!さすがにロケーションがいいと人気が高い。

気軽にリゾート感覚が味わえ、海の様子も見えるので、サーファーの愛好家も多いとか。気分転換にはお勧めのファミレスですね。

ひらめき参考資料 http://www.geocities.jp/tsuyopon_h1/windsurfin/morito/morito09_dennys.html


葉山デニーズ
posted by アレックス杉山 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南・葉山・鎌倉

ドリームゲート

緑門山下公園

山下公園から人形の家のあるビルにつながる場所に、この緑のゲートはある。季節になると色とりどりの薔薇(?)がいっぱい咲いて、フラワーゲートになるらしい。残念ながら僕はまだ見ていない。

こちらから見るとグリーンの輪が幾重にも重なって、なかなか楽しい風景だ。写真を撮ろうとすると、ちょうど親子連れが通りかかった。たぶん、人形の家に行くんだろうな・・・。

大人の目にはグリーンゲートに見えるけれど、純粋な子供たちには、おとぎの国へ続くドリームゲートなのかもしれない。ちょっと風化しかかった大人のドリームを、もう一度、純粋な童心にもどって「緑化」しないといけないな・・・。

ひらめき参考資料 http://www.yamashitapark.net/content.html
posted by アレックス杉山 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある

外人墓地の猫ちゃん

外人墓地の猫

横浜市は猫や犬のペットを飼っている人がかなり多い。特に山手近辺では野良猫も多く、散歩しているとよく見かけることがある。僕も仕事仲間が猫を飼っていて、猫のブログも書いています。http://nako.sblo.jp/

外人墓地の入り口にある門の横でこの猫ちゃんを見かけた。しぐさがとても可愛くて思わずシャッターを切った。夕暮れ時で少し暗かったけど、猫の足の表情がとても可愛い。この猫ちゃんは愛嬌もあって、カメラを構えて声をかけると、レンズの方を向いてくれた。

この猫ちゃんのおかげで、仕事のストレスがちょっと柔らいだ。ありがとう・・・。

ひらめき参考資料 http://www.nyanko-web.com/walk/each/gaiji.html
posted by アレックス杉山 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマ猫・犬ウォッチング

2006年06月25日

近未来的なオーシャンビュー

横浜港シンボルタワー二人

横浜港シンボルタワーの中で僕が一番好きな場所は、この近未来的な形をした回遊デッキだ。青い海と空に、純白の曲線が異質な空間を作っている。

風が強い日は、この曲線のフォルムが風切り音を作ってヒューヒューと大きな音を鳴らすが、それだけをじっくり聞いていると気が少し遠くなってきて不思議な浮遊感があった。

空間は人の意識を変える・・・そんなことが書かれている本を読んだことがある。近未来の都市は、直線と曲線が微妙に溶け合って、こういった不思議な空間をいくつも作るのだろうか?そこに騒音でなく、快適な環境音楽が加わればいいんだけどなあ・・・。

このカップルは海を見ながら・・・。

ひらめき参考資料 http://www.y-stower.com/2index.html
posted by アレックス杉山 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 後姿にはドラマがある

洋館のある路地裏の猫

洋館の猫

ヨコハマ猫の美術館を出てすぐに、近くにある洋館の脇で猫を見つけた。このあたりは、飼われている猫も多いが、野良猫も多い。猫のコミュニティがあるような感じだ。

カーブしている壁面と、その奥にいる猫ちゃんの構図が気に入ったので、写真に撮った。不思議なもので猫を意識すると、いろんな場所で猫に出会う。シンクロニシティ(共時性)という言葉があるが、まさにシンクロしている。

みなとみらいで偶然「トラバス」を見たのもそうだけれど、猫系は僕も縁が深い。仕事仲間の飼っている猫「ナコちゃん」との交流ブログも書いているくらい僕も猫好きです。http://nako.sblo.jp/

昔は苦手だったけれど、このナコちゃんとの出会いで一気に猫に対するイメージが変わってしまった。僕の周りにもっともっと「招き猫」が増えて欲しいものです・・・。

ひらめき参考資料 http://nako.sblo.jp/
posted by アレックス杉山 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマ猫・犬ウォッチング